FC2ブログ
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/04/17.Thu

雑念。

周りの人たちの環境が変わってからもうそろそろ3週間。

最近、なんだかんだ仲間に会えるじゃん、と思ったりもしてましたが…

やっぱ冷静になるとひたすら孤独を感じます。。

その事実は変わらないものだし、それ自体を客観的に観ることはできてると思うんだけど…

なんか息苦しい、というか生き苦しい。
まで言っちゃうと大袈裟なのかもだけど。。。

もともと視野が狭い人間が、さらに視野が狭くなってたら…そりゃそうだよね。

勉学に集中できない理由をそこに見出すのはあまりにも卑怯か。

うーん。

こんなこというのは失礼かもしれないけど、
大学生活の4年間、同じコミュニティに所属していた人たちとの関係って
たとえば研究室で2年間一緒に生活する人たちとの関係の
2倍。

てことにはならないと思うんだよね。
2倍以上の濃いもんだと勝手に思っていて。

それはもしかしたら俺の考え方が間違っているのかもしれないけど
でもそう思ってる。
それは思い出としてもそうだし。
なんかこういう言い方あんま自分ぽくない気がするけど。

でも、逆にそういう部分で悩むと
その土台でなにかあると
それは自分に大きな影響を及ぼすことになるんだよね、

当たり前だけど。

そして

これまた当たり前だけど、、

自分がしたことに関して、
それが正しかったのか正しくなかったのか、

その場で判断できればいいけど
その場で判断できないこともあるわけで…

そういう時は、その判断に対して後悔したとしても
それはもう終わっている事象なわけで
とりかえしのつかないことだったりするわけで。。。

そう考えると

自分のすることに責任をもちなさい

ってよく言われるけど

この言葉がものすごく重くのしかかってくるわけで。

判断しなくてはいけない場面でわからないことがあるのに
そして、その答えは後にならないとわからないのに

判断した時点で、そこに自分に「責任」が発生する。

その「責任」てとてつもなく重たいものなんじゃないか。

そんな気がしてきてしまった。

そして…

今まで自分は何に対して責任を持ってきた?



RADWIMPSの「有心論」

この歌にこめられた思いをふと考えたくなるくらい
普段そんなこと絶対思わないおれが…
そんくらい今の自分は自分ではないんじゃないかと思う。
スポンサーサイト
ブログ | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。