FC2ブログ
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/11/01.Sat

感謝

Dear Mr.Sarin,


I am so happy that I studied with you in the Laboratory for a year.
I woule like to appreciate you.
You are so diligent that I came under your good influence.

I'm looking forward to seeing you again.

If you can come to Japan next year after you got Ph.D,
I would like to have a conversation in English more smoothly.
So I try to study English more hard.

I hope that you can make good equipment and theory.


Sincerely yours.


研究室に昨年10月から来たカンボジアからの留学生が昨日帰った
昨日は朝4時45分に起きてみなとみらいにある彼のstay先に見送りに行った

ということで、本人は絶対見てないけど感謝の気持ちを英語でw書いてみました

が果たして伝わる文章が書けているかはなはだ怪しい。。

かれは博士課程の学生で、研究に対するモチベとか
研究目的の明確化とか、
そういう部分でものすごく見習うべき存在、というか
良い影響、刺激を受けることができた

来年博士号をとったら、またうちの研究室にきてくれるらしい
そのときを楽しみに、英語でもっといろんな会話ができるように
準備をしておこう

昨日の別れ際、「お互い研究がんばりましょう」
って言いたかったけど、なんていえばいいかわからず。。
英語話せるようにならなきゃ、て想いより
話せるようになりたいっていう想いのほうがより強くなりました

機会みつけてどんどんしゃべろう、英語。

スポンサーサイト
ブログ | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示
« 奇跡の… | HOME | ブーン »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。