--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/04/22.Wed

これからの1年間

こそ

日々精進

という言葉をかみ締めて生活していきたい

長かった学生生活も後一年で終了
今は 就職活動 も終わり かなり気が抜けている

やりたいことはたくさんあるし やらなきゃいけないこともたくさんある
研究はしなくちゃならないけど まだモチベーションが上がってこない

今年度から新しく所属するコミュニティが一個
そこには 今まで関わることのなかった方々 と同じ時間を共有するチャンスがあふれている

自分の価値をどう高めていけるか 自分の価値とは何か
自分が今できること 将来したいこと 将来なりたい自分

そんなものを見つけるきっかけに そのコミュニティを使っていきたい

自分は周りに対して 何ができるのか

そんなことも考えていきたい
ブログ | Comments(0)
2009/02/11.Wed

結局…

自分を納得させられるのは自分しかいないわけ

某コンサルティングファームのGD受けてきました

正直どんだけ優秀でもこうはなりたくないって奴もいたけど…

そういうこと感じてる時点で「負け」かもしれんな

結局まだまだ就活に対してマジでとりくんでないのかも

覚悟が足りない気がする

社会に飛び込んでいく覚悟

そんなものが必要かどうかもまだわからないけど

ちょいちょい選考も始まってるし集中力上げていかないと

特に就活に関してお世話になりっぱなしな人たちにもきちんと納得のいく報告ができるように

なにより自分で納得できる終わりを迎えられるようにしたい

そんな風に思います

しかし、3年のときとか 去年中はわけもわからずやっていた就職活動とやらも

どうやら形になっているようで。

いわゆる就活してる気になってきました。





ブログ | Comments(1)
2009/02/04.Wed

読了

重松清 「星に願いを さつき断景」

やっぱり重松清の本はよい この本はあっという間に読めてしまう

1995年から2000年までの 数人の物語
各年の5月1日が話のポイント かな

1995年といえば 阪神大震災 地下鉄サリン事件

そしてその後日本ではわけのわからない凶悪な事件が次々と起こる

おそらく そんな日本に対して 何かしらのメッセージを投げかけたかったんじゃないかと

そんな気がする

重松清の本は本当おすすめ

流星ワゴン 君の友だち は秀逸
ブログ | Comments(0)
2009/01/31.Sat

読書再開

なかなかまとめて本読む時間ないけど…

また少しずつ読書していこかと。

しかし、こんなに暇な就活生でいいのか??



大前研一「下克上の時代を生き抜く即戦力の磨き方」


大前研一さん(のよう)になりたい
やっぱりすごいと思える人ってのは
共通して
先見力に優れている気がする

みんながやっていることをやっていても特別な存在にはなれない
みんながやっていないことをやって成功して初めて特別な存在になれる

頭を使わなくなった日本人
自分もその典型だろう
大学に入ってからどんどん脳がサビついていっている気がするしね。。

まだ遅くはない…いまからでもがんばろう。


なんて思わせてくれる本です笑
ブログ | Comments(0)
2009/01/31.Sat

人間らしい人間を目指したい

おはようございます
に対しては、
目を見ておはようございます
でしょ。


良いこと言ってる友がいたので勝手に拝借。

そうだよね。

でも、自分もできてなかったかも。

研究室に行くと、朝はそれなりの おはようございます

帰るときは、各部屋を回って挨拶して 最後に先生にあいさつ するけど。

大事かつ至極当たり前のことすらできていないってことにいまさらながらはっとさせられる。


さて、12分の1が終了

激動の1年になるかと思いきや 静かな滑り出し あんど 今後も割合静かそう。。
いいのやら悪いのやら。

ブログ | Comments(0)
2009/01/23.Fri

モガク

だれかー
毎日5時に起こしてくれっ!
最近全く起きれません 12時に寝て起きるの6時過ぎってどんだけー
毎日体調不良なわけです笑

そして最近
脳みそくさっとります
精神までくさってるような…

どうやら自分の頭・心ともに もがく って行為を忘れてしまっているようです。。
いつからー?

もっと もがかにゃならん。

大学1、2年のころのほうが
いろいろ切羽詰まってて なかなかきわどく苦しかった部分もあるけど
あのころ充実してたし たぶん楽しかった

今 なんだかちゅーぶらりんですからね!!

ちと 学生生活もう ひともがき ふたもがき くらいしよう

と思った今日この頃

相も変わらずひとさまのお世話になっております
ありがとう

浜松町には思った以上にお店がたくさんありました
そして飲み屋さんにはボタンの代わりに 小窓があって
あけると人が来てくれる そんなおちゃめな飲み屋さんが。
門前仲町にはなにもありませんでした笑
コーヒーを飲むのも大変。

東京には地下鉄が2種類あるんですね
東京メトロ 都営地下鉄

しらなんだー

ブログ | Comments(0)
2009/01/14.Wed

ざっき

アップルがある限り、世界はちょっとだけ住みやすくなる

残りの人生を砂糖水を売って過ごすのか、それとも、世界を変えるチャンスを手にするのか



アップルをつくり、ipod iphone を作った男
3分のプレゼンで100億稼ぐ
スティーブ・ジョブズ

アップル創業者であり、一度はアップルから追い出され、復帰

最近、彼について書かれた本を数冊読破

今までアップル創業者という知識・認識しかなかったジョブズ

なんだか本読んでよかった

彼の生き方はすごいしおそらく刺激にみちみちあふれている

自分と照らし合わせるなんてできないけど

「モノづくり」

とんでもないものを作りたい というその信念 想いの強さ
には畏敬の念を払わずには入られない

エンジニアとして、モノづくりに没頭するのも悪くないかな

とジョブズのことを知ってそう思わされた



ブログ | Comments(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。